choku-教科書を読む。

1ページ解説

自分の中に毒を持て

岡本太郎

感想

「一瞬一瞬に命をかけて生きろ。人生に命をかけていないから傍観者になるんだ。」強い言葉だ。周りからの評価などは全く気にせずに,ただひたすら自分と闘う。怖ければ怖いほど逆にそこに飛び込む。人間らしく生きる道のヒントが隠されている。普通は,人と人とが繋がり合う社会の中で自分の役割を見つける。それは人間らしくないというのだ。自分の感情が突き動かされる方へ向かうのが人間らしさなのだ。