choku-教科書を読む。

1ページ解説

『神話する身体』安田登より

まとめ

能の稽古の基本は型を真似することで,方法などは特にない。師伝の通りできると,客はなんとも言えない感情に心動かされる。それはなぜか。個人の経験を超越した「思い」が立ち上がってくるからだ。

数千年前に古人は「型」の中に「思い」や「心(シン)」を封じ込めた。神話は私たちの身体の中に眠っている。そして,封じ込められた神話は身体によって解凍される。

 

読後感

個人の人生経験を超越した演技ってすごいな。

舞歌の読みは(ぶが)。二曲。